『グリーンインフラによる社会課題の解決へ』

Description
SCI-Japanウェビナーシリーズ「コロナとの共存時代のスマートシティを考える」では、1回60分前後、ライトな対談形式をメインに、新型コロナウイルス対応×スマートシティという切り口で、SCI-Japanならではの最新かつ有意義な情報を、広く皆さまにお届けしています。(シリーズの概要はこちらをご覧ください→ウェビナースケジュール

ここ数年で、日本でもグリーンインフラという言葉が浸透しつつあります。グリーンインフラは、自然の持つ多様な機能の活用するインフラや土地利用を推進する概念として、防災減災や地域振興に向けて土木、建築から環境保全までさまざまな分野で注目を集めています。2019年に、国土交通省がグリーンインフラ推進戦略を発表し、2020年には多様な主体間の連携基盤となるグリーンインフラ官民連携プラットフォームを立ち上げました。今まさに、グリーンインフラの実践に向けて、生態系の活用と土木・建築や情報技術など、様々な分野や主体間の新たな結びつきが模索されています。今回は、京都産業大学の西田貴明氏をゲストにお迎えし、注目のグリーンインフラの最新動向についてご紹介いただきます。

参加無料・事前登録制
事前登録はこちらから→https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_Deg0cC-jTwuQSBJ--OXW_g
※配信はZOOMを予定しています。ご視聴にあたっては登録が必要になりますので、上記リンクからご登録をお願いします。ご登録後、ウェビナー参加に関する確認メールが届きます。

【スピーカー】

西田 貴明 氏

京都産業大学 生命科学部 産業生命科学科 准教授
1980年京都生まれ、京都府立大学卒業、京都大学大学院理学研究科修了。理学(博士)。2009年より三菱UFJリサーチ&コンサルティング にて、生物多様性など、自然環境分野の政策調査や事業を担当。グリーンインフラに関する政策形成に向けた検討や調査研究にも多数参画。2019年より現職。また、三菱UFJリサーチ&コンサルティング 客員研究員、徳島大学防災環境研究センター客員准教授。グリーンインフラ官民連携プラットフォーム運営委員、同企画・広報部会長。


宮木 志穂 氏
ハーチ株式会社 IDEAS FOR GOOD Business Design Lab リードデベロッパー
在学中は英国リーズ大学に留学し社会学を専攻。新卒は株式会社日立製作所でSEとして大規模システムの設計・製造に従事。現職ではIDEAS FOR GOOD Business Design Labの企画・サイト開発・コラム編集・企業の新規事業開発支援等幅広く取り組む。


南雲 岳彦
㈳スマートシティ・インスティテュート 理事
三菱UFJリサーチ&コンサルティング専務執行役員、内閣府規制改革推進会議委員、世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター・フェロー、京都大学経営管理大学院客員教授、産業技術総合研究所客員研究員、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター上席客員研究員を兼務
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#675487 2020-07-28 05:14:51
More updates
Tue Aug 4, 2020
6:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
イベント詳細に掲載されたリンクからご登録ください
Organizer
スマートシティ・インスティテュート
899 Followers

[PR] Recommended information